住まいの知識:リフォームローンの活用

賃貸住宅に住んでいると、賃貸住宅の所有者に対して毎月家賃を払わなければなりません。

住まいを手に入れた場合のメリット

住まいの知識:リフォームローンの活用 賃貸住宅に住んでいると、賃貸住宅の所有者に対して毎月家賃を払わなければなりません。家賃の相場は地域や住宅の広さによって違ってきますが、間取りが広めの物件や便利な場所にある物件になると、かなりの家賃になるでしょう。毎月払っている家賃を1年分で計算してみると、7万円の家賃なら単純に84万円となります。10年同じ賃貸住宅に住んだとしたら、840万円を払うことになるのです。これを30年続けたとしたら、既にマイホームの購入価格と大差ないことになってしまいます。

いつまでも賃貸住宅に住み続けて戻ってこない家賃を払い続けるよりは、思い切って住まいの購入に踏み切りたいと考える方は多いでしょう。購入できる住まいの修理は、マンション物件もありますし一戸建て住宅もあります。どちらを選ぶべきかで迷うこともあるでしょうが、決められないときは実際に住んだときのことをイメージしてみるといいでしょう。マンションの高層階に住むことができたら、高い場所からの眺めを独り占めできます。周囲に眺望を遮る建物がありませんから、独立性も高いと言えます。窓を開けっ放しにしていても、周囲からの視線も気になりませんね。一戸建て住宅なら建物と同時に土地も手に入れることができます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まいの知識:リフォームローンの活用.All rights reserved.