住まいの知識:リフォームローンの活用

今までは結婚してから賃貸のアパートに住んでいました。

よりよい住まいのするために

住まいの知識:リフォームローンの活用 今までは結婚してから賃貸のアパートに住んでいました。1LDKの間取りで夫婦2人で生活をしていましたが、子供が産まれて子供用品が増えたりタンスやチェストが増えて部屋の中が狭くなって不便を感じてしまったので、より良い住まいとして一戸建てを購入しました。

建売ですが新築の一戸建てを購入しました。最初は網戸も雨戸もなにもついていない家でしたが、生活に不便なので取り付けました。住まいとして過ごしやすい環境を作りたいので生活に便利なアイテムを購入しては取り付けていっています。

部屋の照明もすべて購入し、エアコンがついていなかったので1階のリビングと2階の寝室だけ、とりあえずエアコンを購入して取り付けました。本当は全部屋に取り付けたいところなのでお金の問題で2台が限界でした。子供も広い家に移り住んだのでよくはしゃぎまわっています。床はフローリングなのですが、子供が物を拾っては床に叩きつけるように落とすので床がへこんでしまったりしたので、防止対策として床一面にクッション性のあるジョイントマットを敷き詰めました。床も守ることができますが、子供が転倒して転んだ時にも安全なので床一面に敷き詰めて良かったと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017住まいの知識:リフォームローンの活用.All rights reserved.