住まいの知識:リフォームローンの活用

住まいの知識として、リフォームローンの活用方法や概要を説明いたします。

住まいの知識:リフォームローンの活用

住まいの知識:リフォームローンの活用 住まいの知識として、リフォームローンの活用方法や概要を説明いたします。ここ最近新築住宅ではなく、リフォームをすることを前提として中古住宅を購入する方が増えています。こういった傾向に伴い、各金融機関によるリフォームローンも様々なタイプが出てきています。一般的にリフォーム専用ローンの多くは無担保ローンになっているため借入れ期間が短く借入れ可能な金額も少なくなります。

金融機関によっては中古住宅購入代金とリフォーム代金が決まっている場合はそのリフォーム代金も含めて借入れできるローンも用意されています。基本的には住宅ローンは担保を入れる有担保ローンですが、借りる方の属性が良ければ無担保でリフォームローンが組めるケースもありますので、金融機関に有利に借入れできるよう交渉してみましょう。

また、最近ではフラット35のリフォーム費用を含めて借入れできるタイプのフラット35リフォームパックという商品も取り上げられます。35年で全期間固定金利となっており、このローンを組む際はリフォーム瑕疵保険というものに加入することが必須条件になります。リフォーム工事で不具合があった場合、銀行としても資産価値が損なわれ恐れがあるため、リフォーム工事中に専門家による検査を付けるという内容になっています。このようにリフォームに関係するローン商品も多様になってきていますので、ローンを組む場合は効率的に選択するようにしましょう。

おすすめ情報

Copyright (C)2016住まいの知識:リフォームローンの活用.All rights reserved.